2015/06/23(火曜) 09:21

スタットレスの履き潰し。

投稿者: 
このアイテムを評価
(0 件の投票)



スタットレスタイヤとして使用不可になったので夏タイヤとして使用する『履き潰し』の注意点。

まずは、スタットレスタイヤを夏に履くのは問題あるのか??との質問をよくいただきますが、

法令で定められた性能はクリアしています。

ただし、、

夏タイヤと同じ性能ではございませんのでご注意下さい。

・制動距離が15%ほど落ちてしまう。
 60キロ走行でブレーキを踏んでから止まるまで 
 夏タイヤ44m 冬タイヤ50.6m

・タイヤがやわらかいので若干ふわふわします。

・路面が濡れているとかなり性能が落ちる。(重要)
 スタットレスタイヤは氷の上を吸い付いたり、食い込ませたりして走る為、
 接地面積が広く排水用の溝も細い為 浮力が増します、
 浮力が増すということは車が浮いてしまい、
 走る、曲がる、止まるの機能が低下します。
 
高速走行時、ウェット時にはご注意して運転してください。

国家一級整備士
澤野 秀輝


 
3206 回読まれました
このカテゴリをもっと見る « 法定点検について